帆船海王丸は1830年2月14日に誕生しました。

帆船海王丸誕生(進水)記念

1930年2月14日に誕生しました。

帆船海王丸とバレンタインデー

 帆船海王丸は昭和5 (1930) 年、商船学校生徒に訓練を行う大型練習帆船として姉妹船日本丸とともに、神戸市の川崎造船所で建造されました。

 平成元 (1989) 年、海王丸 (二世) の竣工に伴い、59年間に及ぶ練習船としての使命を終え、同年9月、財団法人帆船海王丸記念財団 (当時) に移管され、翌平成2(1990)年4月から富山新港で一般公開を開始、総帆展帆などのイベントを行うとともに青少年練成の場としても活用され、今日に至っています。乗船見学者は累計160万人を超えています。

 この度、海王丸の進水日が1930年2月14日のバレンタインデーであることから、皆様に少しでも海王丸のことを身近に感じていただければと思い企画いたしました。「海の貴婦人」と称された往年の麗姿、また県民・市民はもとより、国民に愛される現在の帆船海王丸の魅力を存分に味わってください

Copyright © Power Valentine Week 2014 in Kaiwomaru Park